慶應義塾大学 理工学部学生課国際担当Office of Student Services (International) Keio University Faculty of Science and Technology ENGLISH PAGE
留学体験記
トップページ
理工学部生・研究科生へのメッセージ
理工学部学生課国際担当について
留学のすすめ
交換留学
春季・夏季講座・短期研修プログラム
Double Degree Program
大学の世界展開力強化事業
組織的な若手研究者等海外派遣プログラム
Double Degree Program
リンク
留学体験記
留学体験記

「INNOVATE 2008 体験記」

H.Y君

理工学部

 INNOVATE参加者募集のチラシをみた時、国際的なmanagementに興味があった僕は迷わず説明会に参加、応募した。同じ分野を学んでいて、かつ似たような目標がある海外の生徒達と海外の会社をまわる、こんな経験はそうできるものではないだろう。

 INNOVATEでは、その時に注目されているアジアのtechnology系企業を訪問し、重役の方に話を聞いて質問したり、それについてINNOVATEメンバー同士でdiscussionを行ったりする。どの企業もだいたい30分程度自社の説明と自国の経済状況などの説明、その後社内見学や工場見学、最後に質疑応答をするというのがパターンだった。

 企業訪問といっても、格好はポロシャツにチノパンなどのビジネスカジュアルだし、雰囲気も非常に和やかだったと思う。また移動のバス内で、今さっき訪 問した企業についての疑問や感想等をディスカッションした。基本的には朝6−7時起き、夜は6−7時にはホテルに到着。しかし土日やホテル到着後はフリーなことが多い為、そんな時は遊びに出かける。人によるものの、僕はルームメイトや他のメンバーと連日深夜まで遊びほうけていた。アメリカの理工学生というのは、日本学生と少し違いみんなアクティブで、夜中まで遊んでいながらも次の日のdiscussionでは誰よりも発言する、といった事は普通である。そういう点は見習わなければいけないというか、彼らの勉強や仕事、遊びに対するモチベーションの高さには驚かされるばかりだった。日本の学生も(つまりは僕も)負けてられない、と思う。

 INNOVATEで得た最高のものはなによりも友人。ありきたりながらも、僕はそう考えている。最後の別れ、キツイhugの瞬間は危うく泣きそうになりもしたし、いまだに毎日のようにメールしている相手もいる。近々日本に遊びに来る子や、ちょっとしたロマンスもプログラム中にあったとかなかったとか・・・。とにかくINNOV ATEに参加しようとしている人達には、積極的に彼らと話をするように心がけてほしいと思う。英語ができる、できないは関係ない。コミュニケーションというのは心でするものであって、事実そんなに英語を話せない日本人の学生もアメリカの学生の間で人気者になったりしていた。もちろん、英語はINNOVATE前に死ぬ気で勉強する事をお薦めする。というのも、企業などではビジネスの話を英語でするわけで、さらには現地訛りもあったりしてなかなかの英語力が必要とされるはずだからである。

 しかし僕が声を大にして言いたい事は、英語ができないからといってINNOVATEに応募しないだとか、外国人に話しかけられない・友達になれないというのは「間違っている」という事である。INNOVATE選考の面接では英語ができなくても、心意気で通過してほしいと思う。 INNOVATE中は英語が分からなくても、積極的にみんなに話しかけてほしいと思う。

 もちろん人によって楽しみ方は様々。これはあくまで僕の考えであって、万人には当てはまらないと思う。とにかく楽しく、何かを得られるプログラムに自分自身の手でしていくことが重要なのだろう。慶應魂をアメリカやアジアの大学生へ見せつけてくれる人が、一人でも多くINNOVATEへ参加してくれることを祈っている。

 

INNOVATEに関してはこちら

 

その他の派遣生達の声
応用化学科K.Nさん
「塾派遣交換留学体験記」
深潟康二さん
「留学は思い立ったが吉日」
佐藤眞一郎さん
「留学という大きなチャンスをつかんで欲しい」
理工学研究科Fさん
「アーヘン・サマースクールに参加して」
理工学研究科Y.I君
「INNOVATE2008とその後」
理工学部HY君
「INNOVATE 2008 体験記」
理工学研究科K.S君
「4年で卒業する為のアドバイス」
T.Kさん
「慶應義塾大学海外長期留学プログラム 報告書」
増田 靖さん
「人生は人の数だけ」
理工学研究科T.Cさん
「塾派遣交換留学体験記」
理工学研究科K.Tさん
「IAESTE体験記」

「留学体験記」メニューに戻る