慶應義塾大学 理工学部学生課国際担当Office of Student Services (International) Keio University Faculty of Science and Technology ENGLISH PAGE
Doube Degree Program
トップページ
理工学部生・研究科生へのメッセージ
理工学部学生課国際担当について
留学のすすめ
交換留学
春季・夏季講座・短期研修プログラム
Double Degree Program
エコール・サントラル(フランス)
プログラム概要
ルンド大学(スウェーデン)
大学の世界展開力強化事業
リンク
留学体験記
派遣生達の声
EC-Paris 派遣生 Hさん

1. あなたがDDプログラムへ応募しようと思った動機をおしえてください

僕は数理科学科でしたが、数学以外にも物理やエネルギー・環境問題にもとても興味がありました。将来は大学院に進み、研究者になりたいとは思っていましたが、何を専攻するかについてはまだはっきりとしていませんでした。僕がこのプログラムに応募したのも、ECのジェネラリスト教育を受けることで将来の選択肢が広がるだろうと期待したからです

2. 実際にプログラムへ参加してみていかがですか?

思ってはいましたがやはり勉強は大変です。レベルが高い上に進むのも早いです。また科目も、数学・物理・経済・プログラミング・生物・実験・企業見学など、とても幅広いです。しかし、全部必修の授業なので友達もたくさんできますし、高校のような雰囲気でとても楽しいです。一年生約400人の内、50人くらいが留学生なので非常に国際色豊かで恵まれた環境だと思います

3. これから応募を考える方へ何か一言

とにかくフランス語が大切です。授業が終わった科目から随時テストをしていくので、授業についていけないと大変です。また会計、企業管理、生物など数式が余り出てこない科目も結構あり、こういった科目では語学力が成績に直結します。
もちろん、こちらで生活していればだんだん語学力は向上しますが、学期はじめから確率論や量子力学など重要な科目が目白押しだったので、理工学の勉強の効率を上げるためにも、できるだけフランス語を勉強しておくと良いと思います。

(1,2年生が主に使う教育棟)
その他の派遣生達の声
派遣先: EC-Lyon
氏名: Kさん
派遣先: EC-Lille
氏名: Kさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Iさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Mさん
派遣先: EC-Paris
氏名: Hさん
派遣先: EC-Lyon
氏名: Kさん

「派遣生達の声」メニューに戻る