慶應義塾大学 理工学部学生課国際担当Office of Student Services (International) Keio University Faculty of Science and Technology ENGLISH PAGE
Double Degree Program
トップページ
理工学部生・研究科生へのメッセージ
理工学部学生課国際担当について
留学のすすめ
交換留学
春季・夏季講座・短期研修プログラム
Double Degree Program
エコール・サントラル(フランス)
プログラム概要
ルンド大学(スウェーデン)
大学の世界展開力強化事業
リンク
留学体験記
派遣生達の声
EC-Nantes 派遣生 Iさん

1. あなたがDDプログラムへ応募しようと思った動機をおしえてください

“経験”を積むこと。そして、自分を試す。
勉強だけでなく、外国人とのコミュニケーションをとることや、人と人のつながりをつくること、そして、もちろん遊びも含めた、様々な経験を外国の地で積みたいと思ったこと。そして、フランスの最高レベルの教育機関で学ぶことができるチャンスがある中で、自分がどこまでやっていけるかを試したいという想いからです。

2. 実際にプログラムへ参加してみていかがですか?

勉強、語学、生活、フランス人、どれをとっても慣れが必要でした。勉強や語学に関しては大変なこともありますが、努力すれば何とかなるものです。といっても、私はまだまだですが。。。しかし、生活とフランス人気質に慣れるのはものすごく大変だと思います。食事がいかに大事であるかを身をもって知り、文化の違いを日々感じています。もちろん、合う合わないは個人の問題で、すべてのことが大変なわけではありませんが、理解に苦しむ部分も多いということです。今となっては楽しいことも多く、困ったときは同居人に助けてもらいながらうまくやっています。普段は、勉強だけでなく、フランス人と一緒にスポーツをしたり、日本では聞かなかったクラッシクも聞いたり、演劇も観にいったりして息抜きと称して楽しんでます。

3. これから応募を考える方へ何か一言

最初は何事も心配事が尽きないものですが、自分の努力や、何に対しても積極的に働きかけることで多くのことは乗り越えられてしまうものなので、怖がらず前に進んでください。迷っていたり、少しでも興味がある人はこのプログラムに挑戦してください。そして是非、ECNへ。

 

 

(パーティーの様子)
その他の派遣生達の声
派遣先: EC-Lyon
氏名: Kさん
派遣先: EC-Lille
氏名: Kさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Iさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Mさん
派遣先: EC-Paris
氏名: Hさん
派遣先: EC-Lyon
氏名: Kさん

「派遣生達の声」メニューに戻る