慶應義塾大学 理工学部学生課国際担当Office of Student Services (International) Keio University Faculty of Science and Technology ENGLISH PAGE
Double Degree Program
トップページ
理工学部生・研究科生へのメッセージ
理工学部学生課国際担当について
留学のすすめ
交換留学
春季・夏季講座・短期研修プログラム
Double Degree Program
エコール・サントラル(フランス)
プログラム概要
ルンド大学(スウェーデン)
大学の世界展開力強化事業
リンク
留学体験記
派遣生達の声
EC-Lyon 派遣生 Kさん

1. あなたがDDプログラムへ応募しようと思った動機をおしえてください

もともと科学と社会、人やビジネスをつなぐようなことを将来したいと考えていて、このエコール・ セントラルの方針でもある幅広い知識を身につけ企業や社会でリーダーとして活躍で きるゼネラル・エンジニアリングを育てるというものは僕の目指すものにピッタリ だったので応募しました。だからエコール・セントラル自体に興味があったので特に フランスだからという理由は最初はありませんでした。

2. 実際にプログラムへ参加してみていかがですか?

勉強面では慶應大学と比べて授業のやり方、進度、試験の日程などが大きく異なっていて少し慣れるのに時間がかかりましたが、私生活では授業でのグループワーク、寮生活、スポーツなどを通して友達もでき、言葉はまだまだ難しいですが特に困ることもなく生活しています。
日本ではフランスのグランゼコールはエリート学校として知られていますが、実際の学生は全くそのようなことはなく本当にガリガリ勉強ばかりしている真面目な学生はほとんど見かけないので驚きました。

3. これから応募を考える方へ何か一言

当たり前のことですが、行く前にできる限りフランス語のレベルを上げることと数学や物理などの重要な公式や考え方の本質的な意味をしっかり理解してから行くとかなり授業も楽になると思います。ただ、実際に行くと何とかなってしまうと思いますので、一番大切なのはしっかりとした自分なりの強い動機や目標をもっていること、何があっても経験だと思って逃げずに受け入れられるというような気持ちの問題だと思います。

(寮の写真)
その他の派遣生達の声
派遣先: EC-Lyon
氏名:Kさん
派遣先: EC-Lille
氏名: Kさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Iさん
派遣先: EC-Nantes
氏名: Mさん
派遣先: EC-Paris
氏名: Hさん
派遣先: EC-Lyon
氏名: Kさん

「派遣生達の声」メニューに戻る