音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 受験生の方 > FAQ 学部・学門

進路相談FAQ

学部・学門


Q1

学門とは何ですか?

A

「学門」とは、“学びの庭への入口”といった意味を込めた言葉です。「学門」は、物理、数学、化学、メカニクス、情報の5つの分野に対応して設置されており、この学門別に入試を受けます。さらに入学後は、これらの分野の中から自分の興味や関心の持ち方に応じて、まず理工学全体を見渡します。そして徐々に焦点を絞り込んでいき、その上で所属学科を決めるのです。従来の入試と比べ、入学後の学科選択や科目選択がより自由になるのはもちろん、別々の学門から入学した異なる関心を持つ学生同士が、ともに学ぶことができる—それは科学技術を学ぶ者にとって、非常に刺激的で創造的な学習環境といえるでしょう。


Q2

理工学部の「学門」と他大学の「系、類」との違いはどこにあるのでしょうか?

A

一つのグループ、カテゴリーという意味では、違いはありません。理工学部では、『学びに入る門』という思いを込めて、学門という表現を使っています。全ての1年生は、五つの学門のどれかに入学します。この学門から2年進級時に学科分けが行われます。学門から学科、学科から大学院の専攻へと学問の創発的なネットワークが形成されているのが特長です。


Q3

受験勉強をしてようやく大学に入ったのに、今度は学科進学のために勉強するのはウンザリ。どうして入学の時に学科を決めないのですか。

A

大学1年次には、高校時代に描いていた学科像がより強固なものになったり、微妙に変化したりします。この両タイプの学生が共に満足のいくようにするために、入学時に学科を決めていないのです。他大学に比較して専門学科の選択に広がりがあり、皆さんの個性と資質を充分に伸ばせる制度が理工学部の特徴です。


Q4

一つの学科に2つ以上の学門から進学できることになっていますが、どのように学門を選べば良いのでしょうか?

A

ある学科に進みたいという希望がはっきりしているのであれば、その学科への進級率が高い学門を選ぶことも一つの方法です。また、学科に進級する選択肢の多い学門を選ぶことも一つの方法です。特に学門を選ぶ明確な判断基準があるわけではありません。


Q5

同じ学科であっても学門によって進学の難易度に違いはありますか?

A

完全にないとはいえませんが、年度によって違うのでなんともいえません。どの学門でも約85~90%が第1希望の学科に進級しています。1年時の授業・実験等を真剣に取り組むよう心がけてください。


Q6

理工学部では、入学後に学科選択をするので、学科を横断した学問が勉強し易いのでしょうか?

A

各学科では、専門科目は勿論、学科を横断した学問も学ぶことができるように、カリキュラムに配慮がなされています。
また、必修科目以外は人数的に余裕があれば、自由に他学科の科目が履修できます。


Q7

学門から学科に進学する時、どれくらい希望が通るのですか?

A

年度ごとに違いますが、第1希望学科への進級率は85~90%、第2希望学科への進級率は10%前後です。


Q8

今後、学部や学科を増設したり変更したりすることはあるのでしょうか?

A

現在のところ、ありません。


↑PAGE TOP