音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 受験生の方 > ダウンロード

ダウンロード

Game

Life Game

startボタンでライフゲームが始まり、stopボタンで停止する。restoreボタンでstart時点に戻る。
2色の生きているセルがあること以外は、通常のライフゲームと同じである。この色はcolorボタンで変化する。demoボタンでさまざまなセルの配置を選ぶことができる。
clearボタンで画面を消去して、左右のマウスボタンでセルを自由に配置することもできる。中央のマウスボタンをドラッグすると表示範囲を移動できる。変化の途中で、左または右のマウスボタンをクリックすると、カーソルの位置が画面の中央にくる。centerボタンは、画面の中心をセルの重心に移動させる。zoomボタンでセルの大きさを、speedボタンで変化の速さを、それぞれ変えることもできる。kareidoボタンは、画面中央部を利用した万華鏡のように表示を変える。

MagicDodeca

ルービックキューブに似た正十二面体を楽しむことができる。
中央のマウスボタンをドラッグしながら動かすことで、視点を移動して十二面体をあらゆる方向からながめることができる。shuffleをクリックすると、面をランダムに回転させた状態に変わるので、カーソルを回転したい面上に移動して、左または右のマウスボタンをクリックして初期状態に戻せばよい。このとき、左マウスボタンなら面は左向きに回転し、右マウスボタンなら面は右向きに回転する。
操作を取り消したいときには、undoをクリックすればよい。
autoをクリックすることで、自動的にshuffle前の初期状態に戻る様子をながめることもできる。initをクリックすると一気に初期状態に戻ることができる。
初期状態で、左端のボタンをクリックすると十二面体の分割具合と彩色パターンを、Supernova、woven、Megaminxの3種類から選択できる。

スピログラフを描くことができる。スピログラフとは、固定円の周に沿って回転円が回るとき、回転円に固定された点が描く曲線である。
本スピログラフでは、描画点は固定円の中心から伸びた棒の先端にあり、その点が曲線を描く。曲線が閉じた時点で、曲線の描画は自動的に終了する。
startのクリックで、回転円が回転し始め曲線の表示が始まり、stopのクリックで、回転が止まる。restartは、曲線の描画を再開し、initで、最初の状態に戻れる。curve,circle,barは、表示状態を変更する。
最初の状態で、回転円を左マウスボタンでドラッグすることでで、回転円の位置と大きさを変えることができる。回転円から伸びる棒の右マウスボタンによるドラッグで、描画点の位置を変更することもできる。
demoは、回転円と棒の配置を変更し、radiusは、固定円の半径を変更する。画面の左下の数値は、固定円の半径と回転円の半径の比である。

※こちらのJavaアプレットは、ご使用のPCにインストールされているJavaのバージョンによってはお楽しみいただけない場合もございます。ご了承ください。

↑PAGE TOP